オンラインカジノで遊ぶなら電子決済サービスの口座を持っておこう

どんな時に口座が使える?

オンラインカジノを利用するにあたって必ずしも必須とは言えないものの、なるべくならオンライン決済サービスの口座を予め用意しておくことをおすすめします。 オンライン決済サービスとは、電子マネーを利用できる口座を提供してくれるサービスのことで、各オンラインカジノごとに複数の口座に対応していることがほとんどです。 ではこの口座は何に利用できるのかというと、オンラインカジノでギャンブルを行う際に使用するチップの購入や、またはギャンブルを通じて増えたチップの換金時に役に立つものです。 短期的にオンラインカジノを利用するというのであればあまり換金の機会はないかとは思いますが、長期に利用すればするほどその必要性は高まることになりますので、オンラインカジノを継続して利用することを考えるのであれば、やはり口座を一つ用意しておいたほうがよいでしょう。

オンライン決済サービスから入金するメリット

しかしチップを購入するにあたっては、クレジットカードを利用したほうがより便利です。 その理由として、カード番号さえ予め登録しておけば、その後の手間は全く必要なく手軽にチップを購入することができるようになるためです。 一方、オンライン決済サービスを用いてチップを購入する場合には、その口座に電子マネーがないと買うことができませんので、入金を行う手続きが必要となってきます。 しかしオンライン決済サービスを利用するメリットが全くないのかというとそうでもなく、オンラインカジノによっては特定の口座から入金を行うことによってボーナスが発生する場合があります。 ですのでクレジットカードよりは手間がかかるものの、よりお得にギャンブルを楽しむことができるというメリットがあるわけです。 また、異なるオンラインカジノ間のチップを相互変換する際にも、オンライン決済サービスの口座を経由することで可能となりますので、入金の際にも是非活用してみて下さい。

どこの口座がおすすめ?

大手のオンライン決済サービスと言えばPayPalが代表的なところですが、意外にPayPalに対応しているオンラインカジノは多くありません。 もちろん少数ながらも対応しているところは見られますが、その他のオンラインカジノで利用できないことを考えると、あまり適した口座とは言えないでしょう。 ではどこがおすすめとなるのかが気になるところですが、最近ではEntroPayやecoPayzが広く普及しています。 どちらもサービスの質においては、従来までよく利用されていたNetellerより高い水準にあることから是非登録しておきたい口座と言えますが、残念がらEntroPayは日本語に対応していないために若干不便な部分が見られます。 ですので、どちらかと言えばecoPayzが利用しやすくありますので、オンラインカジノでその表記が見られたら登録しておくとよいでしょう。