オンラインカジノの決済方法を比較してみよう

クレジットカードはオンラインカジノでの入金に年利

オンラインカジノの決済方法を学ぼう

オンラインカジノにおける「決済サービス」とは、カジノサイトに仲介の決済会社を使って入金・出金をおこなってくれるサービスのことを指します。

オンラインカジノには銀行振り込みからクレジットカードなどの手続き方法もありますが、

電子決済は、一つのアカウントを持っているだけで入出金できるだけではなく、ATMからの引出も可能になっているうえに、

無駄な手数料、手間を抑えることができる利便性の高いサービスとなっています。

様々な決済方法を比べてみた

クレジットカードでの決済

オンラインカジノが今ほど流行していなかったころには、クレジットカードでの入金は難しいとされていました。

これはクレジットカード会社がオンラインカジノの支払いに関して大変厳しく審査しており、手続き許可をなかなかおろさなかったことが原因でした。

しかし現在ではオンラインカジノが政府によって認定審査をなどを受けたり、セキュリティ面にお墨付きをもらうことで安全なカジノであることを証明できるようになっているので、

クレジットカード入金がしやすくなりました。(カード会社が入金を拒否する場合はそのカード自体が海外で運営されているオンラインカジノの支払いに対応していないなどの理由が挙げられます)

クレジットカード決済のメリット

利用するカードがプレイするオンラインカジノで使うことができる場合、手間がかからず手続きができます。

手数料も低いので、手軽にできます

クレジットカード決済のデメリット

入金のみにしか対応しておらず、出金は不可能です。

出金には別のサービスを利用する必要があります。

また先述したように、海外で利用できるクレジットカードのみ利用可能となっています。

日本のカード会社はギャンブルでの利用を認めていません。

 

電子決済サービスを使って決済する場合

電子決済サービスはオンラインで決済できるものです。

クレジットカードと似ていますが、実は違います。

電子決済サービスを利用するにはアカウントに登録したあと、

アカウントに入金して残高として残っているお金を利用して決済して使います。

電子決済には様々なサービスがあります。

 

電子決済サービスのメリット

一つのアカウントを持つことで入金も出金も可能です。

また、ATMから現金を引き出すこともできます。

ATMを利用する際にはカード発行が必要ですが、発行が終わったら特に手間を使うことはありません。

 

電子決済サーボスのデメリット

あまりこの手のサービスに登録をしたことがない人、

アカウントを作成することが面倒だと感じる人には手間だと感じられるかもしれません。

代表的な電子決済サービス

ecoPayz

現在一番名高いサービスです。

無料で作成可能のデビットカードでATMでの引出ができます。

日本語にも対応しているので、日本人ユーザーも多数在籍。

iWallet(アイウォレット)

同じくオンライン決済サービスです。

日本語に対応しており、シンプルなレイアウトで登録も簡単です。

ATM用のデビットカードも作成可能ですが、ここでは有料となります。

webanq(ウェバンク)

ウェブベースのオンライン決済サービスです。

ドルから日本円、日本円からドルへの換金が簡単にできます。

こちらも日本人ユーザーに人気のサービスとなっています。

銀行振込みを使って決済する場合

銀行振込も手段の一種ですが、オンラインカジノの入金方法としてはあまり人気のない方法となっています。

銀行振り込みのメリット

高額のお金を入出金場合には、銀行振り込みには上限が設けられていないので向いています。

銀行振り込みのデメリット

というのも、そもそもオンラインカジノは海外で運営されているものなので、銀行振込での入金が海外送金となってしまいます。

ですので、入金する際にわざわざ銀行の窓口に出向く手間がかかりますし、手数料も他のサービスと比べると高額になります。

よって、少額の入金には不向きとなってしまうのです。

入金の反映されるまで時間がかかります。遅ければ1週間くらいかかることも。

 

各決済方法をご紹介しました。

自分にとって最適な決済方法を使って、オンラインカジノを始めていきましょう!

 

オンラインカジノの決済について学んだあとは、税金対策についても学びましょう

オンラインカジノと税金のはなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です