オンラインカジノの決済に便利!iWallet(アイウォレット)の口座開設方法

オンラインカジノの決済に便利な電子決済サービスとして知られているi Wallet(アイウォレット)。
海外のサイトということもあり、口座開設が難しそう・・・と躊躇っている方も多いでしょう。

そんな方のために、こちらのページではi Walletの口座開設方法を丁寧に解説していきます!
意外なほど簡単に出来てしまうので、ぜひトライしてみてくださいね♪

iWallet(アイウォレット)口座を開設しよう!

[1]iWallet(アイウォレット)の公式サイトにアクセス

iWallet(アイウォレット)の公式サイトにアクセス

まずはiWallet(アイウォレット)の公式サイトにアクセスします。
iWallet(アイウォレット)は海外のサービスですが日本語に対応しているので安心です。

もしも英語など他の言語で表記されている場合は右上から設定を変更しましょう。

[2]メールアドレス、個人情報を入力

右上の人型アイコンから『新規口座開設』をクリックします。
メールアドレスと各種個人情報を正しく入力していきましょう。

※注意点※
メールアドレスはiWallet(アイウォレット)からの通知を受け取ったりするのに必要になります。
複数のメルアドを持っている方はどのメルアドで登録したか把握しておきましょう。

[3]口座開設完了!

すべての情報を入力し、規約を確認したら『口座を開設する』をクリックします。
すると最初に入力したメールアドレスに認証メールが届きます。
届いたメールに記載されているアドレスをクリックすると口座開設が完了します。

※注意点※
もしメールが届かないという場合は迷惑メールフォルダも確認しましょう。

iWallet(アイウォレット)の口座をアップグレードしよう!

iWallet(アイウォレット)の口座にはランクがあり、口座を開設した時点では「スタンダード会員」です。
このままだとiWallet(アイウォレット)カードが作成できないなどとても不便です。

iWallet(アイウォレット)を活用するため、口座のアップグレードを行いましょう。

[1]基本情報設定を追加する

iWallet(アイウォレット)のマイページにアクセスします。
『ユーザー設定』→『ユーザ基本情報設定』をクリックしましょう。

すると、iWallet(アイウォレット)に登録した情報が表示されますので、
『変更・修正する』をクリックし、不足している情報を追加していきましょう。

全て入力したら、『上記内容で登録する』をクリックします。

[2]本人確認ができる書類を認証する

次は『ユーザー設定』→『KYC書類の認証』をクリックします。

KYC書類とは本人確認書類と住所登録証明書類のことです。
それぞれを用意してアップロードを行います。

★本人確認書類として使えるもの

  1. パスポート
  2. 運転免許証
  3. 住基カード(顔写真付)

★住所確認書類として使えるもの

  1. 電気、ガス、水道、電話、金融機関いずれかの明細書
  2. 住民票
  3. 健康保険証
  4. 組合員証/障害者受給者証/福祉受給者証
  5. 住基カード/運転免許証 ※本人確認書類として使用している場合は使えない

[3]審査結果を待つ

本人確認書類の提出が完了したら、あとは審査結果を待ちましょう。
登録したメールアドレスに送信されますので、こまめにチェックするようにしてください。